あしあと(himahima8’s blog)

アラフォー夫婦の徒然日記。

成田山 うなぎを食す

【成田日帰り観光】

上野→京成成田→成田山新勝寺→成田空港→上野

f:id:himahima8:20220812081429j:image

今回は成田山に行って参りました。

夏休みだけど、色々と値段が高いし、混んでる時期なのでなるべく遠出は避け、日帰りで行けるところを探してみました。鹿島神宮や三浦海岸、熱海、那須と候補はいろいろあったもののウナギで有名な成田に決定。

京成電鉄で上野から特急で約1時間ちょっと程度。人間観察をしながら車窓を楽しみました。

10時半ちょっと前に到着しました。

9時前に出発したってのもありますが…。

京成成田駅を降りて、表参道を目指すとまずは開運橋が迎えてくれました。

f:id:himahima8:20220812081416j:image

 

空を見上げるとなんか雲行きが悪くなってきたな。

雨男の私としては気が気ではありません…。

お盆で皆様里帰りや長期休暇で遠出しているおかげか人の数もそこまで多くなく歩きやすかった。

本来なら表参道で食べ歩きを楽しみながら成田山に向かうのでしょうが、今回の日帰り成田旅行の主の目的がウナギだったのでお目当てのお店に一直線。

駅からは結構遠く、約1キロ弱だそうです。

妻はお店を目指し脇目も振らず一直線笑

www.nrtk.jp

f:id:himahima8:20220812081432j:image

ところどころに干支の像があり、酉年の私ははしゃぎながら激写しました。

f:id:himahima8:20220812081357j:image

さて、駆け足で颯爽と表参道を歩き、お目当ての川豊本店さんに到着。

10時半くらいに到着し、既に37組待ち。

整理券が配られており、HPから今何番目が呼ばれているかわかるようになっている。

ちなみに37組待ちで96番目でした。あと30分ちょっと待ちですと言われたので周辺のお店を見て回りました。

 

【川豊本店】

www.unagi-kawatoyo.com

ちょうどこの表参道の「うなぎ祭り」が開催されておりスタンプラリーにも挑戦致しました。

f:id:himahima8:20220812081426j:image
f:id:himahima8:20220812081400j:image
f:id:himahima8:20220812081438j:image

さて、お漬物屋さんやお箸屋さん、石屋さん等を見ながら11時くらいになったので戻ることに。

少し待って店に通されました。ちなみにこの段階で待ち組数が50組を超えてきていたのでお早めに整理券を取られることをお勧め致します。

成田に着いたらまずは整理券ですね。

 

1階と2階が選べますが、私たちは2階へ。

結構急な階段を登っていかないと行けませんので、足に自信がない人は1階の方がよいかもですね。

f:id:himahima8:20220812125021j:image

オーダーはiPadで注文。ちなみにInstagramにタグ付きで料理を載せると肝吸いがただになります。
f:id:himahima8:20220812103820j:image

まずは、この猛暑を乗り越えるための重要な飲み物。「生ビール」

そして、骨せんべいを注文。

最高の組み合わせだと思います。

この瞬間を迎えるためにも電車できた甲斐があります。

f:id:himahima8:20220812081354j:image

その後、うな重の上が到着。

身がしっかりしていて食べ応えのあるうなぎでした。

肝吸いは上品でいうことなし。

タレもこのうなぎに合う絶妙な味わいでペロリと頂きました。
f:id:himahima8:20220812081441j:image

 

食後の運動で成田山新勝寺へ。

www.naritasan.or.jp

成田山は信仰の地として1000年以上の歴史を持つ全国有数の寺院ですね。

パワースポットや市川團十郎との歴史等色々と楽しめます。我々は御護摩祈祷を見て参りました。一般の人でもお堂に入れました。

「お火加持」が行われていました。堂内撮影禁止のため、写真はなしです。

f:id:himahima8:20220812081435j:image
f:id:himahima8:20220812081410j:image
f:id:himahima8:20220812081404j:image
f:id:himahima8:20220812081419j:image
f:id:himahima8:20220812081406j:image
f:id:himahima8:20220812081413j:image

少し境内を見て回った後はもう暑さにやられくたくたになりました。

表参道でわらび餅アイスクリームと抹茶ラテを購入。

写真を撮るのを忘れてしまいましたが割と甘めなので、もう少し涼しいときに頂くとよいかもですね。

tabelog.com

この後、スタンプラリーに挑戦するために、いろいろなお店を覗きながら駅方面へ。

その途中にあった、成田の酒蔵「長命泉」さんの直売所で凍った日本酒の入ったシャリシャリレモンサワーを頂きました。

アルコール度数が低いのかお酒に弱い方でも安心して飲めそうです。

maruchiba.jp


f:id:himahima8:20220812081422j:image
f:id:himahima8:20220812081445j:image
その後、妻が大好きな飛行機の離着陸を見に成田空港へ。

展望台からは各国の飛行機が列をなして自分たちの番を待ってました。

周りにはカメラを持った方々が多くいました。

こんな暑い中趣味を楽しまれていました。

帰りは少し贅沢をしてスカイライナーで上野まで、爆睡しながら帰りました。

 

宮古島 ~ウミガメさんと泳ぐバカンスの旅~

また、やってまいりました。

宮古島、人生で2回目。去年の年末に来た時は天気も悪くまーまー、寒くて「宮古島は海に入れるときに来るもんだな」と思い、今回、リベンジできました。

前回の「宮古島 〜2021年最後の旅行〜」では車で島内や、幾つもの橋を渡って島を満喫しました。

内容はこちら

↓↓↓

https://himahima8.hatenablog.com/entry/2021/12/28/195450

今回はゆっくりと沖縄タイムを楽しんで参りました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

1日目:砂山ビーチ

2日目:シギラタートルベイ シュノーケルツアー、伊良部島、与那覇前浜ビーチ

3日目:イムギャーマリンガーデン、新城海岸

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

東京都も早めに梅雨明けを宣言され、沖縄でも1週間ほど前には梅雨明けした6月24日に

羽田を8時台に出て11時くらいには宮古島に到着。

宮古島空港では貝殻でできた2対のシーサが出迎えてくれます。

f:id:himahima8:20220716085441j:image

さて、レンタカーをし、前回の旅では店休日のために食べられなかった「丸吉食堂さん」へ。売り切れてませんようにと祈りながら、行くと、だ・だ・だ・誰も居ないではないか。お店の前には「店休日」の看板が。

……。....。

もう12時を過ぎ、次なるお店へ。近くの「んまやー」さんへ。こちらでは、10分ほど待ったくらいで、店員さんからまさかの言葉が。

「そばなくなりました~」

....。…。

とりあえず、ここは今回宿泊する「SHIGIRA SEVEN MILES RESORT」のホテルブリーズベイマリーナへ。そこの前に「ひろちゃん」というお店があるではないか。

豊富なメニューの中から、ソーキソバ、宮古ソバ、そしてゴーヤチャンプルー

妻はオリオンビールも。

久々のソーキソバ&宮古ソバ




f:id:himahima8:20220716095143j:image

大衆食堂の雰囲気はありますが、結構お客さんもおり、13時近くでも満席状態。来られるならお早めに。

https://s.tabelog.com/okinawa/A4705/A470503/47002375/

さて、そのまま、ホテルに荷物を預けてビーチを楽しもうと思っていたが、なんと、お部屋がもう入れるとのこと。

では、荷物を入れて、水着に着替えようではないか。15時前でも聞いてみるものですね。

ちなみにお部屋はこんな感じ。
f:id:himahima8:20220716085422j:image

お風呂も洗面台・トイレ全部清潔感があり非常にお部屋には大満足。
f:id:himahima8:20220716085435j:image
f:id:himahima8:20220716085410j:image
f:id:himahima8:20220716085357j:image

ちなみに、ホテルの中庭にプールがあり、そこから海のほうに行くとハンモックもあったりしてのんびりとできます。

妻はすかさず、ハンモックにDIVE!!

f:id:himahima8:20220716091316j:image

夜に中庭から見たホテル。
f:id:himahima8:20220716091313j:image

11階だったので結構眺めも良くこんな感じでした。
f:id:himahima8:20220716085330j:image

shigira.com

さて、水着に着替えてレッツゴー。去年の年末から必ずここの海に入りたいと思っていた「砂山ビーチ」

一般社団法人 宮古島観光協会 公式WEBサイト | 砂山ビーチ

この、エメラルドグリーンは本当に綺麗で感動しました。

意外と人も少なく1時間くらいはゆらゆらと波に揺られてました。
f:id:himahima8:20220716085438j:image


f:id:himahima8:20220716085342j:image

ジュウニブン、海を楽しんだらホテルに戻りごはんを食べに。と、その前に、イオンに寄って夜のお酒とつまみを買って、また、ユートピアファーム宮古島でマンゴを実家に送るなど寄り道しながらホテルへ。

さて、ホテルについて晩御飯を食べるためにタクシーを捕まえるためにタクシー会社10社くらいに電話したが、なんと空車が1台もない。仕方がなく、車で行くことを決心しホテルを出た瞬間タクシーが駐車場に入っていくところを発見。妻が今まで見せなかった渾身の猛ダッシュ

18時過ぎての到着。オープンしたばかりだが、我々の前には11組…。でも、もうタクシーを降りてしまっているし、周りにも飲食店がない。1時間半ほど待って、店内へ。



f:id:himahima8:20220716085425j:image
f:id:himahima8:20220716085407j:image

泡盛宮古島牛、刺身、海ブドウ、すべておいしかったです。
f:id:himahima8:20220716085416j:image

結構、コスパもよくお腹いっぱい。

食べ終わったら、外にタクシー会社に電話をかけまくっている方々が。

我々もかけたが繋がらないので、食後の運動と思い、3キロほど歩くことに。周りに街灯もなく星空が綺麗に見えました。天然のプラネタリウムでした。

おふくろ亭 (おふくろてい) - 宮古島市/沖縄料理 | 食べログ

 

さて、二日目に突入。

miyakojimamarine.com

宮古島マリンサービスさんにお世話になって、シュノーケル。

我々は午前中に申し込み、5組10人で潜りました。

いろいろなお魚を観賞し、なんとウミガメさんにも遭遇。

平行して一緒に泳ぎました。


f:id:himahima8:20220716085351j:image


f:id:himahima8:20220716091244j:image
f:id:himahima8:20220716085354j:image

なかなかできない体験ができ楽しかったです。

そこまで泳いでないと思っていたが意外と疲れていた。

着替えて、水着を片手に車に乗り込みまずは「丸吉食堂」さんへレッツゴー。

今日こそ開いていてくれよ~。と願いながら運転。

おっ、人がかなり並んでいる。今日は開いている!!!

ん⁉長い列の一番後ろの人が持っている看板はなんだ?

「そば無くなりました」

....。…

よし、今回の旅行では丸吉食堂は諦めよう。次回のお楽しみだな。

ということで、市街のほうに向かい「古謝そば屋」に。ここもお昼時ということもあり長蛇の列。

宮古そば|古謝そば屋

空港からタクシーで乗り付ける方も非常に多く、スーツケースを持っておられる方も多かった。

f:id:himahima8:20220716085400j:image
f:id:himahima8:20220716085447j:image

私はそばセットを注文。妻はソーキソバ&安定のビール。

そばセットには「じゅーしー」という炊き込みご飯的なものも含まれており大満足いたしました。
f:id:himahima8:20220716085339j:image

ごはんを食べてそのまままたビーチに行こうと思いましたが、満腹のお腹で海に入るのが嫌で、とりあえず、伊良部島へ。前回購入した、下地島空港限定の泡盛がおいしかったのでまた、買いに行きました。

その道中に前回行かなかった、佐和田の浜に立ち寄りました。

複数の岩が海岸に打ち寄せられており、圧巻でした。
f:id:himahima8:20220716085333j:image
f:id:himahima8:20220716085444j:image
f:id:himahima8:20220716085403j:image

その後、与那覇前浜ビーチに泳ぎに行って参りました。

ここも、とてもきれいな砂浜でビーチアクティビティが盛んでした。

バナナボート等で楽しむ若者たち、インスタ映えを狙う女子達…

過ごし方は人それぞれですね。

f:id:himahima8:20220716092004j:image

さて、ホテルに戻り、またタクシーの争奪戦。電話を掛けるが全く通じず、昨日のようにタクシーが来るのではないかと思い、下へ。

その瞬間、なんとホテルの前でお客さんが降りているタクシーを発見。すかさず、妻がタクシーに忍び寄り…交渉……大きなOKマーク。おー。でかしたぞ、妻!!

どうせ、タクシー拾うのに苦戦するだろうとお店の予約時刻の1時間も早くから動いた結果、だいぶ余裕をもって到着。

予約しているお店をチェックし、市街地をちょっとお散歩。

気になるお店が多くありましたが、その中でも素敵なBARにまっしぐら。事前に調べた成果です(笑)

tabelog.com


f:id:himahima8:20220716085428j:image
f:id:himahima8:20220716085412j:image
f:id:himahima8:20220716085336j:image

ここは是非お酒好きには行ってほしい。

はまること間違いなし。

マスターも面白くて、色々なお酒を教えていただきました。

一時間の滞在ではありましたが、沖縄ならではカクテルや、オシャレなボトルのテキーラなどなど最高でした。

また絶対来ます。

ちなみに、このコーヒーのリキュールはマスターが監修の上作られたとのこと。

さっそく自宅用お土産に購入。

 

その後、宮古牛を食べに「焼肉なかお」さんに。

うーん、正直に言うと…石垣牛のほうが美味しいのかな。

まー、でもオリオンと牛は最高ですね。
f:id:himahima8:20220716085345j:image

焼肉なかお【公式】

 

さて、最終日です。

飛行機が16時くらいなので14時半にはレンタカーを返したい。

なので、少し早起き。

シュノーケルセットを借りて、イムギャーマリンガーデン、新城海岸へ。

朝方は結構海が冷たいが、それも結構癖になる。

また、自称ですがシュノーケルの技術も少し上がり、いろんな小魚と戯れました。

f:id:himahima8:20220716092016j:image

f:id:himahima8:20220716092031j:image

帰りに、シギラリゾート内の黄金温泉に入って帰ることに。

宮古空港でちょっと遅めのランチをして飛行機に乗り込みました。

飛行中に見えた綺麗な夕焼けと富士山。明日からも頑張るぞ。
f:id:himahima8:20220716085432j:image

健康的に1万歩以上で歩いて歩いて東京を楽しむ。

都民割「もっとTOKYO」が再開されましたね。

 

せっかくなので、東京をenjoyした最近のお出かけを紹介します。

☆火災臨海公園

☆晴々飯店

柴又帝釈天

矢切の渡し

増上寺

☆イタリア公園

 

まずは、葛西臨海公園です。

行きつけの飲食店の従業員に観覧車に乗ってみてとお題を頂いたので、行ってきました。

観覧車と聞いて真っ先に思い浮かぶのはどちらですか?

お台場、横浜、後楽園、葛西などなどありますが、今回は葛西をチョイス。

あっ、お台場は、もうなくなりましたよね。

 

葛西臨海公園

https://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index026.html

f:id:himahima8:20220605170737j:image

まずは、ビール🍺とパンを買ってお昼‼︎

観覧車までは、うーん…まーまー遠いな…
f:id:himahima8:20220605170745j:image
f:id:himahima8:20220605170751j:image

お腹を満たした我々は、お題の観覧車に向かい乗って参りました。

パークトレインに乗って行く方法もありましたが、今回は歩くことに。

この観覧車には名前があり、「ダイヤと花の観覧車」と呼ばれてます。

観覧車なんて乗ることがほぼない。

一体いくらなんだろう?、ドキドキしながら行ってみると、1人800円

なんともお得なお値段でした。

 

観覧車の中は、エアコンも効いててとっても快適。

ディズニーランドとシーを一望できます。

ゲートブリッジや、遠くには風の塔も見えたりと、なかなかの景色でした。

高いところとディズニーが大好きな妻は興奮してました笑

 

観覧車を楽しんだ後、公園をお散歩してると、近くの池でザリガニ釣りを楽しんでる家族達がたくさんいました。なんとも微笑ましい。

f:id:himahima8:20220605170820j:image
f:id:himahima8:20220605170814j:image

釣り上げた立派なザリガニを少年に見せてもらいました。

池にはたくさんのザリガニがいるようで、子供達大興奮。

 

ちなみに、今回は行きませんでしたが、「葛西臨海水族園」も有名ですよね。

マグロの大群も久しく見てないなぁ。

https://www.tokyo-zoo.net/sp/kasai/
f:id:himahima8:20220605170806j:image

 

さてさて、園内散策に戻ります。今度は葛西海浜公園に渡りました。

潮干狩りやバーベキューをして楽しんでる方々が多くおられました。

海は…お世辞にも綺麗とは言えませんでしたが…皆楽しそうに海の中で遊んでました。
f:id:himahima8:20220605170754j:image

その日は約2万歩ほど歩きました。

アラフォーにはまーまーこたえました笑笑

 

さて、別日の話です。午前中、和服を新調し、妻と私の大好きな町中華でお昼。

本格的な四川で結構辛く、汗が止まりません。

中からデトックス

食べ飲み放題で4,000円程度のコースもありますが、今日はランチなので定食のみに。

どれも美味しそうで、迷いながらも、プレミアム麻婆豆腐と、汁なし坦々麺を注文。

大変美味しゅうございました。

ビールも進みます!!

【晴々飯店】

https://seiseihanten2011.owst.jp
f:id:himahima8:20220605170803j:image

その後、何しようかも考えずノープランでJR上の駅に…

色々吟味した結果、京成線で柴又に行くこと。

f:id:himahima8:20220605170825j:image

高砂で乗り換えもあるのですが、歩くことを選択。

 

 

帝釈天

http://www.taishakuten.or.jp
f:id:himahima8:20220605170812j:image
f:id:himahima8:20220605170823j:image

寅さんで有名な柴又ですが、帝釈天も有名ですよね。

帝釈天は、日蓮宗の寺院で正式には経栄山題経寺と号されるそうです。

その近くの駄菓子屋さんには懐かしい駄菓子から昔ながらのゲームができる。
f:id:himahima8:20220605170817j:image
f:id:himahima8:20220605170828j:image

その後、川の方に歩いていたら矢切の渡しを見つけました。

矢切の渡し

https://www.matsudo-kankou.jp/yakirinowatashi/
f:id:himahima8:20220605170748j:image
f:id:himahima8:20220605170800j:image

船に乗って対岸の千葉へ。

往復の切符も買えたのですが、妻のツルの一声で往路のみを購入。

そこからが地獄でした苦笑

なんと、そこからもまた、30分以上炎天下の中松戸駅まで歩きました。

途中でバスにも乗りましたが、バスに乗るまでが畑の中をひたすら歩く…。

その途中で遊び心満載の田んぼを見つけたので写真撮ってみました笑笑
f:id:himahima8:20220605170834j:image

この日もなんだかんだ言って2万歩近く歩きました…

 

さて、かねてから乗りたかった水素燃料バスに乗ってみました。

東京駅の丸の内南口から無料で運行されてます。

静かですし、意外とパワーもあって未来のエコバス。

行き先は限定的ではありますが…東京タワーまで乗ってみました。
【水素燃料バス】

https://www.jreast.co.jp/eco/fuelcellbus/
f:id:himahima8:20220605170740j:image
f:id:himahima8:20220605170743j:image
f:id:himahima8:20220605170809j:image

降車後、少し散歩しながら、増上寺へ。

徳川家康公のゆかりのある「勝運」のお寺です。

増上寺と東京タワーのコントラストが素敵です。

増上寺

https://www.zojoji.or.jp

f:id:himahima8:20220605170734j:image

ちなみに、その後、新橋まで歩いてイタリア式庭園のイタリア公園へ。イタリア製の彫刻や…今は咲いてなかったがバラ園があります。

【イタリア公園】

https://www.city.minato.tokyo.jp/shisetsu/koen/shiba/03.html

f:id:himahima8:20220605170757j:image

【トリュフmini】

https://truffle-bakery.com
f:id:himahima8:20220605170832j:image

最後に新橋駅にある、パン屋さんで白トリュフパンやクロワッサンを買って帰宅いたしました。

結構、歩いて歩いて歩きまくった東京観光でした。

 

米国のCPIも前月比約1%上昇し、市場予想をうわまってしまい、約40年ぶりお大幅な上昇率とのことで米国株が…

梅雨の時期でジメジメしますが、何か楽しいこと探して過ごしたい。

ゴールデンウィーク2泊3日の黒部アルペンルート通り抜け(長野イン)

今回はゴールデンウィークに「雪の大谷」を見にA70(around70)の私の母と義理の母を連れて4人で行ってきました。

ルートとしては、長野イン→立山泊→富山アウト→宇奈月温泉泊の2泊3日の旅です。

行きは長野駅から扇沢行きのバスの出発時刻に合わせて早めに出ました。

本来はもっと良い時間帯で行けたはずが…J○Bさんの不手際で…予定より1時間早く新幹線に乗りました。

まー、大好きなシュウマイ弁当も買えましたし…楽しもう。義理の母とは上野駅で合流して新幹線に、うちの母とは大宮で新幹線🚄に乗ってもらい合流のはず…が…

f:id:himahima8:20220529111402j:image

大宮を出発しても、姿が見当たらない。

とりあえず電話だ…

 

自分:「お母さん…ちゃんと乗った?」

 

母:「何に?まだホームで待ってるわよ。」

 

自分:「はっ?いや、もう出たし…603号よ」

 

母「えっ?604号では?」

 

自分:「んー…それ、東京行きのホームだね…」

 

母:「どうりで…人が少ないと思った笑笑」

って、おーい‼︎

次の「はくたか」に乗ってもらい…無事、長野で合流。

長野駅から高速バスで扇沢まで。約1時間半くらい。

バスに乗ってる途中、母がもじもじと…そして、「トイレ」って…

到着まであと、30分って表示があるが…緊張感走る中…無事、扇沢に到着。到着と共に母は歳不相応のダッシュ力を魅せてトイレへ。

母がトイレに行ってる間、関電トンネル電気バスの切符を引き換えたり、防寒具を身に付けたり、出発の準備を整えておきました。

この後標高はどんどん上がっていくんだけど、ここでも充分寒い。本格ダウンがあればよかったと思うほどの寒さでした。

https://www.kurobe-dam.com/kankou/e-bus.html

f:id:himahima8:20220529141516j:image

バスの中では黒部ダムの歴史について教えてもらえます。

さて、黒部ダムに着きましたが…大雨…

雨が降ってるので、まずはお昼にすることに。

とりあえず、黒部ダムレストハウスへ。

こちらのレストハウス、こじんまりしているので席の確保がポイントです。

https://www.kurobe-dam.com/kankou/mirutanoshimu09.html

f:id:himahima8:20220529142443j:image

とりあえず、イチオシの黒部ダムカレーを注文。

母達は…人気になっているメニューに目も触れず「山菜そば」を…周りに流されずこんなに自分を持って生きて行くってすごいなって思う。

とりあえず、黒部ダムを散策することに…って思ったら、雪が降ってきました。

f:id:himahima8:20220529143259j:image

母に2人の写真を極寒の中、記念に撮ってもらいました。見えるだろうか…雪が舞っているのが…

いや、でも気になるところはそこではないですよね。左側にある母の指…おーい‼︎母ちゃん‼︎

 

まー、撮れたので問題なし。

気を取り直して、黒部ケーブルカーに乗りました。

黒部湖から黒部平まで急上昇します。

ずっとトンネルの中なので…前に座ろうが後ろに座ろうが関係ない笑笑

f:id:himahima8:20220529180139j:image

黒部平から大観峰には立山ロープウェイに乗って行きます。

今回の旅では吹雪いてために何も見れませんでした苦笑

f:id:himahima8:20220529181236j:image

その後、立山トンネルトロリーバス。ここまでで、新幹線入れると…6つの乗り物に乗ってます。

これは男の子は大興奮するでしょうね。
f:id:himahima8:20220529180136j:image

さて、バスを降りると、すぐそこには今回宿泊するホテルがありました。

アクセス抜群。

【ホテル立山

https://h-tateyama.alpen-route.co.jpf:id:himahima8:20220529180142j:image

こちらのホテル立山さんでは長靴など借りられるのでかなり便利です。

また、チェックイン後夕方には宿泊者限定の雪の大谷ツアーがあります。

このツアーのポイントは、バスが通らない時間帯に行けること。通常は片側だけを散策できるようになってます。

ホテルの支配人が自ら案内してくれるんですが、大谷の一番高いところはバス通り側。このツアーでしか行けません。

f:id:himahima8:20220529182843j:image
f:id:himahima8:20220529182846j:image
f:id:himahima8:20220529182840j:image

そんなこんなもあって、ここに宿泊して本当によかったと思う。

さらに最高だったのは、日中あんなに吹雪いていたのに、雪が止んだ。

そのあと、晩御飯を食べ、スタッフによる室堂や富山の歴史についてプレゼンがあります。

雷鳥は、thunderbird ではないと知りました笑笑

ptarmiganだそうです。

その後、奇跡的に雲が無くなり晴天となりスターウォッチングすることに。

この時期、冬の星座、夏の星座が入り混じり素敵な星空を楽しみました。

僕は流れ星もいくつか見れました(イイコトあるかな)

朝も、豊富な種類の食べ物が整列しており、満足のいく朝食となりました。

さて、快晴の雪の壁を見に行く前にホテルの周りを散策。

白銀の世界を練り歩いてるおばぁ達を激写。

f:id:himahima8:20220529222828j:image

f:id:himahima8:20220529222924j:image

少し曇ってきましたが、雪の大谷を見に行きました。かなりの人混みではありましたが、前日に見た景色とも少し変わって見えます。

バスが通ると壁の高さがわかりますね。
f:id:himahima8:20220529222824j:image
f:id:himahima8:20220529222831j:image

雪の大谷を満喫したのちに、高原バスに乗り込み約1時間ほど揺られました。

バスの中では剱岳等の山脈や山々のご紹介があり飽きることはないです。

途中に称名滝が見えるところで少し停車頂き、激写タイム。

また、道中には大きな穴があいた仙洞スギもある。
f:id:himahima8:20220529222837j:image

その後、美女平から立山駅まで「立山ケーブルカー」を利用。

f:id:himahima8:20220529222759j:image

さて、ここまで乗り物を整理させて頂きます。

関電トンネル電気バス 大人1人1,570円

黒部ケーブルカー 大人1人1,050円

立山ロープウェイ 大人1人1,320円

立山トンネルトロリーバス 大人1人2,200円

高原バス 大人1人2,200円

立山ケーブルカー 大人1人960円

合計9,300円で長野側から富山側まで到達しました。

さて、次は温泉です。♨

宇奈月温泉まで、富山地方鉄道に乗っていきました。

寺田という駅で本線に乗り換えが必要となっており、そこでお昼ごはんと考えたんですが寺田駅周辺には何もない。

f:id:himahima8:20220529222804j:image

 

寺田駅

f:id:himahima8:20220605085853j:image

ということで、お昼は諦めて宇奈月温泉まで急ぐことに。

駅出たら早速温泉が出迎えてくれました。

ここは、大正時代に開湯したらしい。ここは、電力の開発が盛んでその労働者がこの温泉に浸かりながら、月を見ており、「宇治と奈良に並ぶ名月の地」で宇奈月命名されたとか。
f:id:himahima8:20220529222751j:image

ちなみに、宇奈月温泉では街歩きが楽しめます。特に温泉好きの私にはやはり、足湯めぐりができるのが最高です。

足湯「おもかげ」

足湯「湯めどころ宇奈月

足湯「くろなぎ」

久々に母との温泉。コロナ禍でなかなか家族とも会いづらかったですからね。
f:id:himahima8:20220529222742j:image

さて、お昼ご飯を食べていないのでお腹を満たすためにカフェへ。

【カフェ モーツァルト

https://www.kurobe-unazuki.jp/tourism/861/

スィーツのみならずビールまでありました。

モーツァルトを聴かせて醸造された地ビールだとか。なかなか美味しゅうございました。f:id:himahima8:20220529222821j:image
f:id:himahima8:20220529222748j:imagef:id:himahima8:20220605092651j:image

さて、今回は【やまのは】に宿泊。

温泉は充実しており、特にトロッコ列車が見える露天風呂は絶景を見ながら癒されました。

https://www.unazuki-yamanoha.jp

お食事はバイキングですので、ついついとりすぎてしまうことが。朝食もバイキングなので、好きなものを好きな量で頂けるのでとても良いです。

f:id:himahima8:20220605092552j:image

さて、最終日は12時くらいには新幹線に乗らないといけないので、朝早くからトロッコ列車に乗ることに。

当初、J○Bさんは運行していないっておっしゃってたので残念がってましたが…いざ、着いたら途中まで行って折り返し運転はしていることが判明。

日本というよりはヨーロッパの風景にも似ている。全員、乗れてよかったと言ってました。

せっかくだから、終着駅まで行きたかったのですが、雪の影響で途中まで。ここが少し心残りです。

黒部峡谷ロッコ

https://www.kurotetu.co.jp
f:id:himahima8:20220529222817j:image
f:id:himahima8:20220529222834j:image
f:id:himahima8:20220529222812j:image
f:id:himahima8:20220529222745j:image
f:id:himahima8:20220529222755j:image

さて、もう時間切れですね。

帰りの新幹線に乗るために富山地方鉄道で新黒部まで急いでいる。

黒部宇奈月温泉駅から上野まで。

帰りの新幹線では爆睡して、夢の中で旅を振り返ってました。

 

さて、次はどこに行からかな。

GO TO Travelが使えるようになってることを祈りつつ。

それまで仕事頑張ります。

 

 

 

人生で一番高いものって言えば…人生最後のラブレター‼︎

今週のお題「人生で一番高い買い物」と言えば、それはやはり、マイホームでしょう。うん千万ですからね。

でも、一番価値の高い物で高価な物は…保険かと思います。

イギリスでは生命保険のことを「ラストラブレター」と呼ばれるそうです。万が一があった場合、大切な家族にお届けできるものですね。

とはいえ、何も起きなければお金をドブに捨てるようなもの。

例えば、毎月、5万円を生命保険及び医療保険・年金保険かけていたら。

新卒から定年までかけ続けら方が多いでしょう。

60万かけること約40年…それだけでも2400万円です。

計算してしまうと意外と高い…

私はそれだけ価値があると自分に言い聞かせながら支払ってます笑笑

支払わられるのかもしらないけど…支払わられるとしたら死んでるから苦笑

ちなみに、妻がコロナ感染し…自宅療養してたんですが、入院扱いとなり保険が支払わられたとか…。

 

「備えあれば憂いなし」

1泊2日弾丸で鹿児島旅行を満喫

久々の投稿です。忘れられてたりして…。

一昨年の年末から全国で一時停止しているGo To Travel。政府は再開を模索しているみたいですね。GoToが再開されたら色々とまた旅したいです。

しかし、再開を待ちきれない我々は4月に旅立ってきました。

今回は、1泊2日の弾丸鹿児島旅行です。

 

9時台の羽田初で約2時間、11時に鹿児島に到着。飛び立つ前にラウンジで一杯‼︎

f:id:himahima8:20220526073708j:image

今回は、鹿児島在住の以前熊本旅行にも一緒に行ったヨンマルのお友達に迎えに来てもらいました。

 

腹が減っては旅ができぬってなわけで、まずはランチ。

鹿児島と言ったら、色々ありますが、ここは黒豚‼︎

【遊食豚彩いちにいさん】

https://ichiniisan.jp

f:id:himahima8:20220526073705j:image
f:id:himahima8:20220526073702j:image

私は迷わず「黒豚しゃぶかつセット」を頼みました。(食べるの必死すぎて写真撮るのを忘れてました。)

妻は「黒豚冷しゃぶうどんセット」。これからの季節にもピッタリ。
f:id:himahima8:20220526073711j:image

お腹も満たされたので、いざ出発!

今回は大隈半島を中心にまわります。マニアックでしょ。

 

最初の立ち寄りは、【道の駅たるみず】。

https://mitinoeki-tarumizu.com

桜島を見ながら、足湯に浸かって飛行機の異動の疲れをとりました。

天気がめちゃくちゃ良かったので地面が結構熱くなっており、夏場は裸足で歩くとヤケドしそうな気がする。
f:id:himahima8:20220528083944j:image

f:id:himahima8:20220528182625j:image

束の間の癒しを得て、旅に戻ります。

 

陸路で桜島に渡り、摩訶不思議な光景を目にしました。

と、と、鳥居が…埋まってる〜…

黒神埋没鳥居】

https://www.kagoshima-kankou.com/guide/10531

f:id:himahima8:20220528101326j:image

桜島の大爆発がどれだけ凄まじいか感じました。

その後、車に揺られ、更に満腹中枢も刺激され後部座席でウトウト…気付いたら次の目的地に着いてました。

 

【荒平天神】

こちらは学問の神様である菅原道真公が祀られてます。拝殿までは急な階段を登らないといけない。

階段が急過ぎて、写真を忘れました。

登り切って、頭が良くなるようにしっかりとお祈りして次の目的地へ。
f:id:himahima8:20220528083941j:image
f:id:himahima8:20220528083952j:image

 

さて次はパワースポットです。本日の目玉‼︎

【雄川の滝】

https://www.kagoshima-kankou.com/guide/51100

雄川の滝までは遊歩道を森林浴を楽しみながらテクテクと歩いて行きます。横に流れる川には多数のお魚さん達が気持ちよさそうに泳いでました。

ご存知の通り、この雄川の滝はNHK大河ドラマ「西郷ドン」のオープニングでも使われたロケ地ともなってます。

滝壺はエメラルドグリーンで綺麗でした。一キロ以上ある遊歩道を歩いた甲斐はあります。

アクセスしにくい場所ではありますが、わざわざ行く価値はあると思います。
f:id:himahima8:20220528083946j:image
f:id:himahima8:20220528083955j:image

 

今宵のお宿は指宿。

大隈半島から、薩摩半島へはフェリー「なんきゅう」という移動手段があります。本数は少ないので計画性が必要ですが、車ごと移動できるので便利。

最終が17時だったので、満車にならないように少し早めに行ったら2番目。

車輌運賃も払って3人で約5千円。約50分で鹿児島湾を横断しました。

運がいいと、イルカが見れるとか。我々は見れませんでした。
f:id:himahima8:20220528092556j:image
f:id:himahima8:20220528092545j:image

 

1日目の最終目的地のお宿へ。今回は【吟松】さんにお世話になることになりました。

https://ginsyou.com

料理も美味しく鹿児島の郷土料理が頂けました。
f:id:himahima8:20220528092553j:image
f:id:himahima8:20220528092603j:image

お部屋は2家族が泊まれる部屋に。和室と洋室がありました。

夜は当然和室で宴会。

DAIYAMEといういも焼酎が美味しかったです。ライチの香りがするんです。

コスパもいいので、一度お試しあれ。

【DAIYAME】

https://www.hamadasyuzou.co.jp/denzouin/products/daiyame.html

f:id:himahima8:20220528150124j:image
f:id:himahima8:20220528150126j:image

そして、朝にはコーヒーが無料で頂けます。朝食後、浜辺でコーヒーを頂きながら夫婦でまったりと過ごしました。
f:id:himahima8:20220528092558j:image

 

さて2日目は、薩摩半島の最南端の【竜宮神社】からスタート。

https://www.kagoshima-kankou.com/guide/50237

昔話で有名な浦島太郎と乙姫のいい伝えのある場所です。
f:id:himahima8:20220528092534j:image
f:id:himahima8:20220528092543j:image

天気も良かったので海越しに見える開聞岳が綺麗に拝めました。
f:id:himahima8:20220528092540j:image

ここは各商店の前や駐車場に貼られてるフレーズがなかなか面白い。

f:id:himahima8:20220528092550j:image
f:id:himahima8:20220528092528j:image

ドライブしてると、日本最南端の駅があったので急遽寄ることに。

【JR西大山駅

https://www.kagoshima-kankou.com/guide/50904

無人駅でびっくり‼︎

車社会だと電車はあまり乗らないんだろうな。
f:id:himahima8:20220528092537j:image
f:id:himahima8:20220528092601j:image
f:id:himahima8:20220528092606j:image

続いて【射楯兵主神社(釜蓋神社)】です。

https://www.kagoshima-kankou.com/guide/50902

スサノオノミコトを御祭神とし、開運にご利益があるとのことです。

釜の蓋を頭に載せて祈願するユニークな「釜蓋願掛け」や素焼きの釜蓋を投げる「釜蓋投げ」がありました。

私は5歩程で蓋を落としてしまいました…が、釜蓋投げはしっかり釜の中に入れられました。
f:id:himahima8:20220528181019j:image
f:id:himahima8:20220528181016j:image

 

鹿児島最南端のエリアを後にし天文館近くの友人宅へ。

途中、立派な西郷さんの銅像を車窓観光しました。

友人の家にて可愛い猫ちゃん達に癒され、鹿児島市内でお昼ご飯。

【黒かつ亭】

https://www.kurokatutei.net/sp/
f:id:himahima8:20220528092548j:image

特性ひれかつ定食のランチ。期待通りの安定の美味しさ。肉厚ですし、ジューシー。

お腹を満たして、最後は【霧島神宮】へ。

https://kirishimajingu.or.jp

ニニギノミコトが祀られており、参道は神々しい感じがしました。

拝殿に辿り着くとパワーを求める多くの参拝者が居ました。
f:id:himahima8:20220528092531j:image

その後、岩戸温泉♨️に立ち寄り旅の疲れを癒やしました。

https://kirishimakankou.com/guide/2022/03/岩戸温泉.html?guide_03_07guide_03guide_03_01&kokubu

地元の方々に愛されている温泉です。

お肌ツルツルになりました。「美人の湯」とも呼ばれているそうです。

 

と、1泊2日で鹿児島を楽しみました。

次はどこに行こう。

海外旅行✈️もそろそろいけるかな〜。

 

そのためにも、お仕事、貯蓄、投資を頑張ろうと‼︎

 

はとバス〜TOKYOパノラマドライブ〜冬にオープンバスは…

本日は朝から天気も良く洗濯日和。

お昼から妻がネイルで銀座に行くということで…昼食はお外で食べることに。

それまでは、太陽の温かい日差しが差し込むリビングでぬくぬくと過ごしました。

あ〜、幸せだ〜。

 

さて、お昼はなにを食べようか…

とんかつ…そば…インドカレー

あっ、ハヤシライスが良いな♪

妻のネイルが終わるタイミングを見計らって銀座にある「ワイン懐石 銀座 囃shiya」さんに行ってまいりました。

https://www.ginzahayashiya.com

f:id:himahima8:20220205163022j:image
f:id:himahima8:20220205163018j:image

スープぽく、サラッとしていて、なおかつ味がしっかりしている。

食べてるそばから身体が温かくなるのを感じました。

マスターに伺ったところ生姜含めてスパイスも色々使ってるとのこと。お野菜もいっぱいなので健康に良さげ。

美味しくいただきました。

 

ご飯食べ終わったら、妻から恒例の「何する?」「どこ行くの?」攻撃笑

とりあえず、目的もなく有楽町方面へと銀ブラしていたら…はとバスのバス停を発見…

はとバスはよく見かけるけど、乗ったことがない。

興味が湧いたので、とりあえず、はとバスチケット売り場へGo!

https://www.hatobus.co.jp/news/1019

f:id:himahima8:20220205163925j:image

目の前のバス停から乗れるTOKYOパノラマドライブというコースがあり、1時間に一本の間隔で運行してました。

タイミングよく出発は15分後。14:30発のチケットを購入し、いざ乗車。

ちなみに、週末と平日では少し値段が違うみたいで…土曜日だったので1人2000円でした。

休日価格で少しだけ高い気もする…のは…私だけかな苦笑

添乗員さんがおり、色々解説してくれるからいいのかな。

f:id:himahima8:20220205163959j:image

屋根のないオープンバスで、かなりの開放感。

コースとしては、皇居、霞ヶ関の官庁街や虎ノ門、東京タワー、レインボーブリッジ、豊洲、銀座を約1時間かけて回るものでした。
f:id:himahima8:20220205163933j:image

いざ、出発とテンションが上がってきたところで、私は気付いてしまった。

私は雨男…こういう、屋根のないものに乗るのは良くないことに…

午前中はあんなに日向ぼっこをしてたのに、こんな曇り空…

そして気温もかなり下がってまいりました。
f:id:himahima8:20220205163940j:image

屋根がないのでかなり臨場感のある表情を見せる東京の高層ビルや東京タワー。
f:id:himahima8:20220205163949j:image
f:id:himahima8:20220205163952j:image

ちなみに、高速にも乗りました。めちゃくちゃ寒かったです笑笑

高速に乗る際の添乗員さんのアナウンスは、「絶叫アトラクションをお楽しみください」でした。

確かに、高速をオープンエアーで走るのはアトラクション。

さらに、レインボーブリッジの上と来たら、格別に…超絶…寒かった。
f:id:himahima8:20220205163942j:image
f:id:himahima8:20220205164001j:image
f:id:himahima8:20220205163931j:image
f:id:himahima8:20220205163946j:image

ちなみに、かちどき橋から見たレインボーブリッジはなんか綺麗でした。
f:id:himahima8:20220205163928j:image
f:id:himahima8:20220205163956j:image

そして、再び銀座。安定の人の多さ。

 

晴海通りを進み、日比谷公園を左手に見ながら再び皇居。


f:id:himahima8:20220205163937j:image

最後に東京駅に出迎えて頂きました。

と、思ったら…何やら天空から落ちてくる。よくよく見たら粉雪が舞っており…寒さを物語ってました。

色々と解説があったので勉強になりました。

今回一番学んだことは、はとバスは桜の時期🌸などが最高かもしれませんね。